ライブチャットをするに当たって、「パソコン」「インターネット環境」「WEBカメラ」が必要となります。ここでは、ライブチャットを楽しむために、どの程度の性能のものが必要になるのか、詳しく説明していきたいと思います。

◆パソコンについて
最近のパソコン、または購入して2年半程度のパソコンであれば、問題なく楽しめるでしょう。2年半、という年数には実は根拠があります。

ライブチャットが普及し始めたのがその年数ですので、その当時発売されていたパソコンであれば問題ない、というわけです。

ですが、それ以前に購入したパソコンを持っている、という方はスムーズに映像を送受信したりすることができないかもしれません。

ライブチャットは、リアルタイムで相手の映像を見ることが一番の醍醐味ですので、映像がカクカクしていたりすると、純粋に楽しむことができないですよね。

映像を絶えず送受信しながら、チャットをするということは、パソコンには結構負荷がかかってしまう作業です。

仮に、現在のパソコンでも問題なく利用できるとしても、できるだけスムーズにライブチャットを楽しみたい、というのであれば高スペックなパソコンを用意したほうがよいでしょう。

機械類はすべてそうですが、進展が早いため、「たかが1、2年程度の差だし」と感じたとしても、実際は思ったよりもその性能にも大きな差が出ていたりするものです。パソコンに搭載されているOSを目安としてもよいでしょう。

WindowsXP以前のパソコンであれば、最悪ライブチャット中にパソコンがシャットダウンしてしまう可能性がありますので、性能に不安があるのであれば、この機会に買い替えることを検討してみてもいいかもしれません。

特に、チャットレディとして働きたい、と考えているのであれば、映像の画素があまりにも悪かったり、チャット中にいきなりシャットダウンしたりしてしまうと、相手に失礼です。

いくらトークや容姿に自信があったとしても、そういったことを繰り返してしまうと、相手は冷めてしまいます。それではリピーターもつきませんし、儲けたいのであればなおさらその点には気を使うべきでしょう。

利用者側もチャットレディ側もライブチャットを楽しむためにも、スムーズに映像を見たり、やりとりをしたりできるような環境を、きちんと整えましょう。

関連記事