ライブチャットの仕組みとその成り立ちについては前項で分かってもらえたかと思います。でも実際にどうやってライブチャットレディーを始めたらいいのか分からない、チャットレディーには興味があるけれど、どうもインターネットの世界は怖くて一歩踏み出せない、、、などと不安に思う方もいるでしょう。

ネット社会は以前より、匿名性が高いため色々な情報が簡単に手に入る反面、その匿名性の高さゆえに危険でもあるというのが一般的な考えられかたです。

ですが、ライブチャットでは、WEBカメラを通して自宅に居ながら映像を配信し、音声マイクを通して相手側の男性と話をするというのが基本システムです。

そのため男性側も女性側もお互い自宅に居ながらカメラを通して会うため、外に出て二人きりで会うこともないですし、匿名を利用できるので、これまでの出会い系サイトのように自身の情報を出すことによる被害なども防ぐことができます。このことから出会い系サイトなどに比べると安全性は高いといえるでしょう。

また女性はライブチャットのサービスを行っているサイトに雇われるかたちでアルバイトを行っているのですから、チャットをしていく中で生じる危険などは、きちんとライブチャットサイト側が安全管理をしてくれるのです。

ライブチャットサイトはライブチャットを行う女の子たち無しではサービスを提供することもできませんから、出演する側である女性たちを守り大事にしています。その点は女性側も安心していいでしょう。

ライブチャットも色々なタイプのライブチャットがあります。大ざっぱに分けると、アダルト系サイト・あまりアダルト色の強くないサイト・ノンアダルト系サイトの3種類があります。

自分のできるものを選ぶことができるので、パソコンを通してとはいえ、カメラを通して服を脱いだり、エッチな会話だけのチャットはしたくないという場合はちゃんとアダルト色のないライブチャットサイトを選びましょう。

またアダルト系サイトであれば、アクセス数も多くある程度のまとまったお金を稼ぐこともできます。WEBカメラを通して、服を脱いだり下着を見せるぐらいなら全然かまわないというのならお勧めです。

こういったアダルト系サイトでは局部の露出行為は禁止です。法律上の問題はもちろんのこと、規則を守って働いている他のチャットレディーの方たちにも大変な迷惑になります。

男性側は、みんなやっているといった嘘をついてきますが、そういった話には騙されないようにして下さい。また、このような禁止行為によって獲得したポイントは報酬の支払いを拒否されます。アダルトサービスも注意を守って行えば特に何も言われりることはないので、マイクを通して相手の男性との時間を楽しむよう心がけましょう。

関連記事